toggle
札幌*毎日のパフォーマンスを上げる睡眠習慣
2017-02-16

睡眠時間が足りてない理由「残業時間が長いため」が最も多い

『睡眠不足は日本経済に多大な損失をもたらしている』

睡眠不足、睡眠の質の低下は日中の作業効率の低下をもたらす事は
多くの方が感じておられることだと思います。
睡眠不足、睡眠の質の低下により疲労感が続く状態での作業は
ほろ酔い状態と同じレベルまで落ち込むと言われています。
疲労や睡眠不足の状態にある人は反応速度40%の低下が見られ、これは血中アルコール濃度が0.08%の弱酩酊状態、つまり「ほろ酔い」(ビール1~2本、日本酒1~2合ウイスキーシングル3杯程)と同じ数値であると言う事がわかりました。
この様な状態での業務は大きな事故に繋がる原因にもなります。

睡眠不足が原因の大事故

・チェルノブイリ原子力発電所事故
・スマイリー島原子力発電所事故
・チャレンジャー号爆発事故
・石油タンカー・バルディーズ号原油流失事故
・エア・インディア・エクスプレス飛行機墜落事故
(厚生労働省調査結果)

長時間労働の見直しを行い
社員の心と体の健康を維持することも企業にとっての大きな責任となり
睡眠時間の確保、睡眠の向上により社員が一定のパフォーマンスを維持できることは
企業の生産性を上げる事にも繋がると感じます

 

「寝不足がもたらす膨大な経済損失、頭痛だけではなく生産性の低下も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-72020252-bloom_st-bus_all

 

関連記事