toggle
札幌*毎日のパフォーマンスを上げる睡眠習慣
2017-03-06

春の睡眠 ワクワクの春を過ごす為に!

札幌も少しづつではありますが
日差しも眩しく感じられる日が多くなり、
新しい春の訪れを感じワクワクしてきます。

「春眠暁を覚えず」

※春の朝は心地よいので、つい寝坊してしまって、夜が明けるのがわからなかった
と解釈するようです。

寝坊はさておき、

この様に気温も上がり心地よく眠る事が出来ると
爽やかな朝を迎えることが出来、日中も活動的に過ごせますね。

しかし春は体が冬仕様から春仕様に変わる時期でもあります。

日照時間が長くなり就寝時間が遅くなったり日の出が早くなり目覚めが早くなったり、
気温の変化も激しく「暖かくなってきたなぁ」と思ったら雪が降ってみたり
子どもの入学式では吹雪だったという経験があります。

また新生活スタートの季節でもあり入学や進学、就職、異動、それに伴い引っ越しの季節でもあります。

期待と不安で緊張の毎日を送る方も多いです。

この様な季節の変わり目や環境の変化は自律神経のバランスを乱す原因になり
交感神経優位の状態が続きリラックスできず睡眠の質が落ちてしまいます。

春をワクワク過ごす為に睡眠の質を上げ疲れにくい身体と心を
また疲れても回復しやすい身体と心を作っていくことが大切です。

その為には毎日の睡眠の質を上げることが重要です

眠る前のリラックスする時間を大切にする。

自分なりのリラックス法を見つけて
身体と心を緩めてください

※注意スマホやパソコンの強い光は睡眠ホルモンのメラトニンの分泌を
抑制してしまうので1時間前までには閉じましょう

入浴(リラックス効果・血流促進・温熱効果)や

ストレッチ(肩甲骨や股関節を緩める方法がおすすめ)

等を取り入れワクワクの春を迎えましょう🌸🌸🌸

 

 

 

 

 

 

 

関連記事